FC2ブログ

犬26匹、団地に放置した疑い 保育士の女を逮捕 千葉

2012年7月18日(水)7時7分 朝日デジタル

犬26匹、団地に放置した疑い 保育士の女を逮捕 千葉

 雑種犬26匹を千葉県船橋市の団地の一室に放置したとして、県警は17日、部屋を借りていた保育士の舟串恵子容疑者(53)を動物愛護法違反(遺棄)容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。家賃を滞納したまま、6月から行方がわからなくなっていたという。

 環境犯罪課によると、舟串容疑者は6月8日~7月3日、船橋市の都市再生機構(UR)・高根台団地の自室に、25匹の雑種犬を閉じ込めて放置した疑いがある。部屋からは26匹が発見されたが、うち1匹は死亡していたとされる。団地はペットは飼育禁止だった。

 舟串容疑者は船橋市内の別の借家に引っ越し、別の雑種犬5匹と暮らしていた。調べに対し、「『明日出て行け』と言われ、何匹も連れていけなかった。そのままにしたら死んでしまう犬を選んで連れて行った」と話しているという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク