FC2ブログ

ろうそく作る理科実験中に小6女児やけど コンロの火燃え移る

2015年3月6日(金)15時16分 産経WEST

ろうそく作る理科実験中に小6女児やけど コンロの火燃え移る 京都

 6日午前11時50分ごろ、京都市左京区の市立修学院小学校から「理科の実験中に女子児童の服に火が付いた」と119番があった。京都府警下鴨署によると、小学6年の女子児童(12)が顔や背中などにやけどを負った。命に別条はないという。同署などが事故原因を調べている。

 同署や市教委によると、同校では当時、校舎近くの屋外通路で、ろうそくを作る理科の実験を行っていた。約30人の児童が複数のグループに分かれてカセットコンロでろうを溶かす作業をしており、女子児童の上着にコンロの火が引火したという。

 当時は教諭2人で指導しており、市教委は「指導方法に問題がなかったかなどを確認し、事故原因を調べる」としている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク