FC2ブログ

女子学生へのセクハラと経費の不正請求をした滋賀大教授をクビ

2012年07月19日22時50分 毎日新聞 毎日jp

セクハラ:滋賀大教授を解雇処分に

 滋賀大は19日、女子学生にセクハラ行為を繰り返し、経費約106万円を不正請求したとして、60歳代の教育学部の男性教授を懲戒解雇処分にしたと発表した。

 同大学によると、教授は大学院教育学研究科で女子学生の指導教官だった。昨年11月初旬、共通の友人宅を訪ねる途中で女子学生の体を触るなどした。その後も3回、セクハラ行為をしたという。女子学生が大学内の窓口に相談して発覚。教授は「拒絶反応に気付かなかった」と認めているという。

 また、教授は07年からの5年間、講義や実習の準備をする補助職員の経費106万7110円を不正請求していたことも判明。「大学院生の学会発表の旅費や講義の消耗品代に使った」と説明し、全額返済したという。

 佐和隆光学長は「教員としてあるまじき行為。被害学生におわびします」とコメントした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク