FC2ブログ

教諭が生徒の成績データを持ち出し、流出

2014年11月13日(木)01時20分 毎日新聞

成績データ:女性教諭が持ち出し、流出 山梨

 山梨県中央市教育委員会は12日、市立中学校の50代女性教諭が生徒100人以上の成績データを自宅に持ち出し、外部に流出したと発表した。同じ学校に通う自分の子供にデータを見せたところ、子供がデータをメール送信するなどし、他の生徒計8人に流出したという。他生徒の成績と比較させるため自分の子供にデータを見せたといい、教諭は「子供の学習状況が心配で、叱咤(しった)激励のつもりだった」と述べ、謝罪しているという。

 市教委によると、流出が確認されたのは、同じ学年の全生徒の1学期中間、同期末、2学期中間試験の最大7科目の成績。教諭は各試験の成績集計後に計3回持ち出し、自分の子供にデータを見せたという。流出データを見た生徒が別の教諭に相談して発覚した。

 市教委の笹本昇教育長は「流出データは全て消去した」と説明した。学校は12日、保護者への説明会を開催。市教委は教諭の処分を検討している。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年12月13日(土)11時46分 YOMIURI ONLINE

テスト結果持ち帰り子供に見せた女性教諭を懲戒

 山梨県中央市立中学校の50歳代の女性教諭が生徒約130人分のテスト結果を自宅に持ち帰り、同校の生徒に結果が漏れた問題で、県教委は12日、女性教諭を停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。

 女性教諭は、同市教委が問題を発表した11月以降、自宅待機となっているという。

 発表によると、女性教諭は6~10月、同じ学校に通う自身の子供の指導に役立てようと、子供と同学年の生徒の中間テストや期末テストの結果を印刷し、自宅に持ち帰り、子供に見せた。子供は携帯音楽プレーヤーに結果のデータを入力し、別の生徒に送信するなどしたため広まり、11月、メールを受け取った生徒が教諭に相談して発覚した。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク