FC2ブログ

県教組案内文配布で竹田市が50人超処分へ

2014年10月20日(月)18時52分 OBS大分放送

県教組案内文配布で竹田市が50人超処分へ

竹田市内の小中学校の教諭が県教職員組合が主催する懇談会の案内文を児童・生徒に持ち帰らせていたことが発覚し、市教委が20日教諭ら50人以上を処分する決定をしたことがわかりました。竹田市教委などによりますと、今年7月から8月にかけて市内の小中学校で県教組主催の保護者懇談会を実施するにあたって、案内文を児童・生徒に配布物として持ち帰らせたことがわかりました。竹田市教育委員会は20日、臨時の教育委員会を開き、関係した教諭らの処分を決定しました。関係者によりますと、地方公務員法の職務専念義務違反にあたるとして教諭や校長らあわせて50人以上が厳重注意処分となる見通しです。県教組の案内文配布をめぐっては日田市の小学校14校でも同様の問題が発覚し、市教委が教諭ら165人を厳重注意処分としています。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク