FC2ブログ

体罰の中学校教諭と生徒の成績が入ったUSB紛失の教諭を処分

2014年08月22日(金)23時19分 山陽新聞デジタル

体罰の中学校教諭を懲戒 県教委、USB紛失の教諭も処分

 岡山県教委は22日、生徒指導で体罰をしたとして、浅口市立鴨方中学校の男性教諭(35)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委などによると、教諭は5月2日、他の生徒とトラブルになっていた男子生徒1人を校内の相談室で指導した際、生徒の説明があいまいなどと顔への平手打ちなどを繰り返した。7月4日には別の男子生徒1人の指導で胸を殴るなどした。

 体罰を受けた2人の生徒の家族からそれぞれ学校に連絡があり発覚。指導は5月のときは約3時間半、7月は1時間半に及び、生徒に授業を受けさせていなかった。7月に体罰を受けた生徒は頭部打撲や頸椎(けいつい)捻挫で全治1週間と診断されている。

 教諭は「感情的になってしまった」と反省しているという。

 県教委教職員課は「誠に遺憾。服務規律の徹底を図り、県民の信頼を回復したい」としている。県教委の体罰による処分は昨年10月以来。

 県教委はまた、生徒の成績が入ったUSBメモリーを紛失した一宮高校の女性教諭(44)を文書訓告、監督責任で同校の校長(59)を厳重注意、教員採用1次試験の問題用紙の配布や出題のミスで県教育次長(57)と高校教育課長(54)を厳重注意とした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク