FC2ブログ

階段から生徒突き落とし、倒れても顔たたく教諭

2014年07月08日(火)08時02分 YOMIURI ONLINE

階段から生徒突き落とし、倒れても顔たたく教諭

 相模原市教育委員会は7日、生徒を階段から突き落としてけがを負わせるなどの体罰をしたとして、市立中学校の男性教諭(26)を減給3か月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、男性教諭は4月28日、担任の2年生の教室で、挑発的な言動をした男子生徒の頭を押さえつけて廊下に連れ出し、階段から突き落として右足首の靱帯じんたい損傷の軽傷を負わせた。さらに階段踊り場で倒れていた生徒の救護をせず、手の甲で生徒の顔をたたいたという。

 また、5月7日には校庭で、顧問をしているソフトボール部のミーティング中、横を向いた別の2年生の男子生徒の腹部を蹴った。生徒にけがはなかった。

 男性教諭は「一生懸命に指導しているのになぜ分かってくれないのかという気持ちで、感情をコントロールできなかった。生徒、保護者に申し訳ない」と話しているという。

 市教委は、校長が5月3日に提出した1回目の体罰の事故報告書を受け、事実関係の調査をする矢先に2回目の体罰が起きたと説明。「校長の報告の遅れ、教諭への指導の責任は重い」として、校長を文書訓告にしたことも明らかにした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク