FC2ブログ

欠勤が多すぎる公募校長 事実上の更迭処分

2014年5月27日19時42分 msn産経ニュースwest

「休みすぎ」の公募校長、更迭 4月以降の終日勤務6日のみ

 大阪市西淀川区の市立小学校に勤務する外部出身の公募校長(51)が体調不良を理由に欠勤が続き、学校運営に支障をきたしているとして、大阪市教委は27日、校長を教務部付に異動させる人事を発表した。発令は28日付で、事実上の更迭処分となる。外部出身の公募校長が任期途中で交替するのは3人目。

公募区長も不祥事ばかり…校長も3人目

 市教委によると、校長は体調不良を訴えて断続的に休みを取得。4月以降、終日勤務した日数は6日にとどまっていた。

 この校長は3月に卒業生の記念品代として校内の金庫に保管されたPTA会費約10万円を一時的に持ち出していたことが既に判明。市教委では校長を教務部付にした上で、不適切な現金管理として調査を進めるとしている。

 後任には市教育センター主任指導主事の有田伸一朗氏が就く。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク