FC2ブログ

高校に侵入し女子生徒の体操服を盗む 高専課長を現行犯逮捕

2014年05月18日(日)10時36分 YOMIURI ONLINE

「自分で着たかった」高専課長が女子体操服盗む

 岐阜県警岐阜南署は18日、和歌山県美浜町、和歌山工業高等専門学校課長(53)を窃盗と建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、課長は18日午前2時半頃、岐阜市内の私立高校に侵入し、部室に保管されていた女子生徒の体操服を盗んだ疑い。調べに対し、課長は「自分で着たかった」と容疑を認めている。

 学校の近くに不審な車が止まっているのを巡回中の県警機動捜査隊員が発見。敷地内にいた課長に職務質問したところ、かばんの中に体操服2着を所持していた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年6月12日(木)01時21分 朝日新聞デジタル

女子高生のユニホーム600点押収 窃盗容疑で追送検へ

 新体操のレオタードやチアリーディングの衣装、陸上のユニホーム――。女子高生のスポーツウエアを狙って窃盗を繰り返していたとして、岐阜県警は、和歌山県美浜町、国立和歌山工業高専の前総務課長の広瀬浩一被告(53)を窃盗の疑いで近く追送検する方針を固め、押収した約600点のユニホームなどを11日に公開した。

 広瀬被告は5月18日未明、岐阜市内の高校に侵入し、バレーボール部の部室にあったユニホームやはちまきなどを盗んだとして県警に現行犯逮捕された。

 県警によると、「自分で着るために欲しかった。昨夏からユニホームを狙って窃盗を始めた」と供述しているという。未明に部室に侵入する手口で、関西、中部、北陸地方など計12府県の高校約50校から約600点を盗んだとみられる。

 捜査関係者によると、広瀬被告は既婚で北陸地方に家族もいるが、現在は和歌山県に単身赴任中で、アパートで暮らしている。その押し入れに段ボール6箱と衣装ケース三つに分けて盗んだスポーツウエアを保管していたという。肌に密着するタイプのウエアが大半だが、下着や水着は一枚もなかった。捜査関係者は「下着以外でこれだけ集めるのは珍しい」と困惑している。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク