FC2ブログ

20代女性へのストーカー容疑 中学教諭を逮捕 / 埼玉

2014年5月14日(水)23時05分 NHK NEWSWeb

中学校教諭 ストーカー容疑で逮捕

さいたま市の市立中学校の58歳の教諭が、知り合いの女性教諭に繰り返し電話をかけ、面会を求めるなどしたとしてストーカー規制法違反の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのはさいたま市の市立中学校の教諭、福田勝彦容疑者(58)です。
警察の調べによりますと、福田教諭は先月、知り合いの20代の女性教諭に繰り返し電話をかけ、面会を求めるなどしたとしてストーカー規制法違反の疑いが持たれています。
これまでに女性に断わられたにもかかわらず、電話や口頭で繰り返し誘ったり交際を求めたりしたとして警察から注意や警告を受けていたということで、警察の調べに対し、「結婚して幸せにしたかった。会えないので会って、おわびをしたかった」と供述し、容疑を認めているということです。
さいたま市教育委員会は、福田教諭が去年2月からことし4月にかけ、女性教諭に20回以上にわたって交際や結婚などを迫ったとして去年12月、厳重注意していましたが、14日付けで停職1か月の懲戒処分にしました。
さいたま市教育委員会の稲葉康久教育長は「相手方の女性や生徒や保護者などに多大なご迷惑をおかけし、おわび申し上げます」とコメントしています。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年8月13日(水)  埼玉新聞

同僚の女性教諭にストーカー 元教諭に有罪判決/さいたま地裁

 好意を抱いていた20代の女性教諭に対し連続して電話をかけたとして、ストーカー規制法違反の罪に問われた元さいたま市立中学校教諭福田勝彦被告(58)の判決公判が13日、さいたま地裁で開かれ、多和田隆史裁判官は懲役5月、執行猶予3年(求刑・懲役5月)を言い渡した。

 判決で多和田裁判官は、福田被告が女性宅に繰り返し電話をかけたことについて「上司や警察から注意、警告を受けていたにもかかわらず、犯行に及んでおり、経緯、動機に酌むべき点はなく悪質」と指摘。一方で「公判廷で反省の言葉を述べ、今後は被害者と関わらない旨誓っている。本件を機に職を辞したことなどの事情もある」と執行猶予判決の理由を述べた。

 判決などによると、福田被告はストーカー規制法に基づく警告を受けていたにもかかわらず、今年4月4~12日の間、朝霞市の自宅から、さいたま市内の女性宅に計8回、繰り返し電話をかけるなどのストーカー行為をした。

 福田被告は5月14日に停職1カ月の懲戒処分を受け、7月2日付で依願退職した。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク