FC2ブログ

県教育委員会の不手際で女性教諭が失職

2014年4月29日07時32分 朝日新聞デジタル

県教委が応募書類紛失、元教諭の女性失職 富山

 富山県教委が小中学校の非常勤講師採用の応募書類を紛失し、教諭から転職を希望していた富山市内の女性(40)が選考に漏れて採用されなかったことがわかった。女性は母子家庭で、小学生の娘と過ごす時間を増やそうと3月末に退職していたため、職を失った。

 富山市立小学校に勤務していた女性は2月に書類を提出。担当者から「現役教諭は引っ張りだこ。4月10日までに採用を通知できる」と伝えられ、3月末に退職した。しかし通知は届かず、4月14日に問い合わせたところ、過って前年度のファイルに書類が紛れ込んでいたことが発覚した。

 現役教諭はほとんど採用されており、県教委は「大変申し訳ない。希望に近い仕事を紹介できるように努力する」と釈明した。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク