FC2ブログ

県実施の学力テスト前日 生徒に問題を見せ、答えを教えた教諭

2014年04月26日00時07分 西日本新聞

小学校教諭が正答漏らす 大分・由布市、県学力テスト

 大分県由布市教育委員会は25日、県内の全公立小学校などを対象に県が実施した学力テストで、同市立小学校の50代男性教諭が、担任する5年生の児童にテスト前日に問題を見せ、解答を教えていたと発表した。県教委が今後、教諭や学校の処分を検討する。

 市教委などによると、学力テストは県内の全ての公立小学5年生と中学2年生を対象に毎年実施。5年生は15日、算数、国語、理科の試験があった。

 男性教諭の小学校では校長が金庫に問題を保管していたが、教諭が11日、「事前に問題を把握したい」と校長らに申し出て、問題用紙を受け取った。教諭はコピーして14日にクラスの授業で配り、児童たちに解き方を指導したという。

 21日、校長に情報提供があり、教諭に事情を聴いたところ「子どもに自信を持たせたかった」と不正を認めたという。由布市の清永直孝教育長は「保護者や県民に心からおわびしたい。今後は服務規律の徹底に努めたい」と陳謝した。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク