FC2ブログ

小1を床に座らせ1週間授業

2014年3月31日05時30分 Sponichi Annex

小1を床に座らせ1週間授業 女性教諭訓告 給食時もその状態で食べさせた

 担任する小学1年のクラスで男子児童2人の椅子を取り上げ、約1週間床に座らせて授業を受けさせたとして、広島市教育委員会が50代の女性教諭を文書訓告としていたことが30日、分かった。

 市教委によると、児童の1人が2月5日、椅子を前後に揺らして大きな音を立て、翌日も別の児童が同じことをしたので、それぞれ椅子を取り上げ、給食時もそのままの状態で食べさせていた。

 2月13日に児童の1人が「足が痛い」と保護者に訴え、学校側は14日に児童宅を訪れ謝罪した。訓告は3月27日付。

 市教委によると、教諭は「椅子を揺らすと頭を打って危ないということに気付いてもらうためだった。申し訳ない」と話しているが、市教委教職員課は「精神的、肉体的苦痛を与え、指導の域を超えている」とした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク