FC2ブログ

酒気帯び運転で事故を起こした小学校教諭を逮捕

2014年03月26日 09時48分 NHK NEWSWeb

小学校教諭酒気帯び運転で逮捕

敦賀市の小学校教諭で45歳の男が、25日夜、酒を飲んで車を運転中に敦賀市内で自損事故を起こし、酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。
逮捕されたのは福井県の敦賀市立中郷小学校の教諭で敦賀市赤崎の山本剛士容疑者(45)です。
警察によりますと、山本教諭は25日午後10時40分ごろ、敦賀市泉で酒を飲んで乗用車を運転中に、カーブを曲がりきれずにフェンスなどに衝突する事故を起こしたということです。
現場を通りがかった車の運転手から通報を受け、警察官が駆けつけたところ、山本教諭から酒のにおいがしたということです。
このため、警察で詳しく調べた結果、山本教諭は呼気1リットル中、基準を超える0.15ミリグラム以上のアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。
調べに対して山本教諭は「飲食店で酒を飲み、自宅に帰る途中だった」と話しているということで、警察で詳しいいきさつを調べています。
市立小学校の教諭が逮捕されたことについて、敦賀市教育委員会の下野弘喜教育長はNHKの取材に対して「再三にわたって教職員に注意喚起をしてきたが、このような事態を引き起こしてしまい断腸の思いだ。原因を究明したうえで、再発防止に向けて早急に今後の対応策を決めて、信頼回復に努めていきたい」と話しています。
敦賀市教育委員会では、この後、26日午前9時から臨時の校長会を開き、対応を協議することにしています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク