FC2ブログ

学力テストの回答 教諭が勝手に書き換え

2014年1月9日(木)12時11分 日本経済新聞

解答書き換え、点数かさ上げ 愛媛県テストで小学教諭

 愛媛県が全ての小5、6年生を対象に実施している学力の定着度確認テストで、西条市の小学6年の男性担任教諭が昨年12月、解答を勝手に書き換え、点数をかさ上げしていたことが9日、西条市教育委員会への取材で分かった。市教委は教諭を厳重注意処分とした。

 市教委によると、テストは昨年12月3日に4教科で実施。教諭は答案を回収して採点担当の教諭に渡すまでの間に、12人の国語、算数、理科の解答を改ざんした。1人で複数の教科が改ざんされたケースもあった。

 答案を返却された児童が、自身で書いた解答と違うことに気付き、保護者が学校に相談し発覚した。市教委によると、教諭は「(答案の)考え方は正しいが、答えが間違っているケースがあり、正解にしてあげたかった」と話している。

 市教委の永井克征指導部長は「あってはならないこと。信頼回復に努めたい」と話している。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク