FC2ブログ

酒気帯び運転で事故 小学校教諭停職

2014年01月07日(火)20時29分 NHK NEWSWEB

酒気帯び事故の教員停職処分

 大田原市の小学校の男性教諭が酒を飲んで乗用車を運転し事故を起こしたなどとして、6か月の停職処分を受けました。

 処分を受けたのは、大田原市の小学校に勤める55歳の男性教諭です。

 県教育委員会によりますと教諭は先月、自宅でワインを飲んだ後に乗用車を運転して街灯に衝突し、車を置いたまま立ち去ったとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 県教育委員会は、飲酒運転で事故を起こしただけでなく、連絡が遅れたことを重く見て、教諭を7日付けで停職6か月の懲戒処分にしました。

 県教育委員会の調査に対し、教諭は「取り返しのつかないことをしてしまい、大変申し訳ない」と話して退職願を提出し、受理されたということです。

 このほか、那須烏山市の特別支援学校の45歳の男性教諭は去年11月、酒に酔って面識のない女性に暴言をはき、友人の男性を殴ったとして、7日付けで1か月の停職処分を受けました。

 県教育委員会は、「子どもを指導する立場の教員にあるまじき行為で大変重く受け止めている。研修や会議を通じて教員の不祥事を防ぐ対策を徹底したい」と話しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク