FC2ブログ

児童養護施設の園長が20代女性職員にセクハラ

2013年11月14日(木)19時13分 Sponichi Annex

68歳・児童施設園長がセクハラ 採用初日の20代女性に

 和歌山市内の児童養護施設の園長(68)が、職員の20代女性の体を触るセクハラ行為をしていたことが14日、和歌山県への取材で分かった。女性はストレス性の難聴となり、その後退職。県は同日付で施設を運営する社会福祉法人などに文書で是正を求めた。

 県によると、女性は8月中旬に採用。園長は初日の研修で園長室で2人きりになった際「努力の『努』は女がまたに力を入れると書く」と言って女性に股を閉じさせ、ズボンの上から膝に手で触れ押し開こうとした。

 女性は休みがちになり9月に退職。女性が知人に相談し発覚した。

 園長は取材に「やましい気持ちはなかったが、認識不足と言われれば否定できない。今後は不適切な行為がないようにする」と話し、既に運営法人の理事長に辞意を伝えたとしている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク