FC2ブログ

無免許の教諭が延べ約60人もいる長野県の小中一貫校

2013年8月20日16時29分 朝日新聞DIGITAL

免許なしで授業、常態化 長野の小中一貫校、開校時から

 長野県松本市の私立の小中一貫校「才教学園」で、必要な免許を持たない教諭が担任や授業を担当していたことが20日、分かった。県によると、2005年の開校時から違反を繰り返し、違反者は延べ約60人に達するという。県は教育職員免許法違反として指導する方針だ。同校は取材に対し、違反の事実を認めている。

 中学校の免許しかない教諭が小学校の担任をしていたり、小学校の教諭が中学校で教えていたりしていた。同校は県に「知識がなかった」と説明している。小中一貫教育は全国で注目されているが、県によると無免許で常習的に教えているような事例は聞いたことがないという。

 同校は1学年60人で県内では進学校として知られる。小中の9年間を4年、4年、1年で区切るなど独自の教育方針を持つ。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク