FC2ブログ

児童に威圧行為を繰り返していた50代男性教諭を処分へ

2013年8月8日(木)11時35分 MSN産経ニュースWest

児童に「あほ」 暴言など威圧行為の男性教諭 担任外し処分の方針 神戸の小学校

 神戸市東灘区の市立小学校で、50代の男性教諭が、児童に「あほ」と暴言を繰り返すなど威圧行為を繰り返していたことが8日、市教委への取材で分かった。複数の児童は夜中に泣き出すなど変調を訴えており、小学校は7月に担任を外し、今後、処分する方針。

 市教委によると、教諭は4月から3年生の担任を務めていたが、日常的に「あほ」などと児童に暴言を吐いたほか、授業に集中していない児童の机をひっくり返したり、話を聞いていない児童のランドセルを床にたたきつけるなどしたという。

 教諭は「子供を授業に集中させるためだった」と説明。市教委は「体罰ではないが、精神的なプレッシャーを与える不適切な指導だった」としている。

 複数の保護者から苦情が寄せられ、学校が調査。教諭が行為を認めため、担任を外すことを決めた。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年8月9日(金)06時03分 スポーツ報知

児童にランドセル投げ威圧、神戸の小学校50代男性教諭

 神戸市東灘区の市立小学校で、3年生を担任する50代の男性教諭が、授業中に児童の机をひっくり返したり、ランドセルを放り投げたりして、担任を交代させられていたことが8日、分かった。市教育委員会は教諭を8日付で文書訓告とした。

 市教委によると、教諭は今年4月、市内の別の小学校から赴任。「授業に集中しない」との理由で、今年4~5月、複数の男児に威圧的な行為を繰り返した。6月には給食当番をさぼった男子児童の指導中に、突っかかってきた児童を担ぎ上げるトラブルも起こしていた。

 「子どもが夜中に泣き出す」「先生が怖いから学校へ行きたくないと言っている」などの保護者からの苦情があり発覚。6月中旬からはこのクラスに副担任を入れて、2人で受け持つようにしたが、それ以降も教諭は児童の机をひっくり返すなどの威圧行為は止まらなかった。

 学校は2学期から担任交代を決定。教諭は「行きすぎた指導だった。大変反省している」と謝罪しているという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク