FC2ブログ

わいせつ教職員の氏名公表について検討 北海道教委

2013年06月26日(水)09時46分 北海道新聞

わいせつ教職員 氏名公表も 北海道教委、検討表明 本年度中に結論

 北海道教委は25日の道議会一般質問で、懲戒処分を受けた教職員の氏名や所属学校名を非公表としている現在の対応について、わいせつ行為やスカート内の盗撮など、性的に不適切な行為で懲戒処分を受けた教職員に限って、氏名や学校名を公表するかどうかを検討していく考えを示した。

 自民党・道民会議の藤沢澄雄氏(日高管内)の質問に、立川宏教育長が答えた。

 道教委は被害者のプライバシー保護や、処分を受けた教職員が所属する学校の児童生徒に与える影響などに配慮し、他の懲戒処分と同様に氏名などを公表していない。

 藤沢氏は「性的な要因による懲戒処分である場合、(処分を受けた教職員が)異動となったときに異動先の保護者がその前歴を知らないでいいのか」と指摘した。

 立川教育長は「児童生徒への影響などに配慮しつつ、他都府県の取り扱いを参考とし、道内の市町村教育委員会などから意見を聞き、公表のあり方について検討し、本年度中をめどに結論を出したい」と述べた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク