FC2ブログ

男子生徒にとび蹴りした非常勤職員を文書訓告

2013年6月29日11時54分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

非常勤職員、逃げる男児に跳び蹴り…文書訓告

 奈良県大淀町の町立小学校で4月、生徒指導を担当する「学校サポーター」(非常勤)の男性職員(24)が6年の男児に跳び蹴りし、腰に軽傷を負わせた事件で、県教委は28日、職員を文書訓告とした。

 また、町教委も同校の校長(58)の管理監督責任を問い、厳重注意処分とした。

 県教委などによると、職員は4月18日、授業態度を注意しようと男児を教室から連れ出し、走って逃げた男児に飛び蹴りするなどして1週間のけがを負わせた。職員は「児童にも周りの人にも迷惑をかけた」として辞表を提出しており、県教委は処分後に受理した。

 職員を巡っては、地検五條支部が25日に不起訴(起訴猶予)としていた。


〓関連記事〓
非常勤職員が男子生徒に背後から跳び蹴り 一週間のケガ
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク