FC2ブログ

指導法をめぐり、教諭が児童の保護者を殴る

2013年4月27日22時49分 スポーツ報知

教諭が児童の保護者殴る

 広島県廿日市市教育委員会は27日、市立宮島小・中学校で26日に男性教諭(58)が保護者を殴り、暴行容疑で逮捕されたと発表した。保護者は被害届を出さず、同日夜、釈放された。

 市教委によると、教諭は音楽の授業や吹奏楽部の顧問を担当。26日夕、指導法をめぐり、校長室で校長や児童の保護者3人と計5人で話し合っていた際、腹を立てて席を立ち、廊下で呼び止めた保護者の男性ともみ合いになり顔を2発殴った。

 学校側が警察に通報し、教諭は廿日市署員に暴行容疑で現行犯逮捕された。保護者にけがはなかった。

 教諭は市教委の調べに「大変申し訳ないことをした」と話しているという。奥典道教育長は「暴力を振るうのは絶対許されない。自覚と責任の徹底を図り、信頼回復に努めたい」とコメントした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク