FC2ブログ

非常勤職員が男子生徒に背後から跳び蹴り 一週間のケガ

2013年4月25日12時17分 朝日新聞デジタル

学校サポーター、小6に跳び蹴り 音楽の授業中 奈良

 奈良県南部の公立小学校で、教員を補助する20代の非常勤職員の男性が小学6年の男児(11)に跳び蹴りし、けがをさせていたことがわかった。母親から問い合わせを受け、校長と職員が男児に謝罪したという。

 県教委によると、今月18日の音楽の授業中、通りかかった男性職員が、音楽室から出てきた男児の背後から腰に跳び蹴りをしたという。男児は腰を擦りむき、1週間のけがと診断された。「制止しようとしたが従わなかったため」と説明しているという。母親は県警に被害届を出した。

 職員は学校サポーターと呼ばれ、いじめなどの問題行動に対応するために県教委が採用した一般人。今春着任したばかりだったという。県教委は「絶対にあってはならない行為で、事実関係を把握し、処分を検討する」と説明している。


〓関連記事〓
男子生徒にとび蹴りした非常勤職員を文書訓告
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク