FC2ブログ

剣道部の顧問 体罰で書類送検

2013年03月18日(月)18時29分、NHK ONLINE

高校教諭を暴行で書類送検

去年11月、熊本市内の県立高校の教諭が校則違反をした男子生徒のほおを平手で20回あまりたたいたとして懲戒処分を受けた問題で、警察はきょうこの教諭を暴行の疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは、熊本市内の県立高校で剣道部の顧問を務める43歳の男の教諭です。
警察などによりますと、この教諭は去年11月5日の、午後7時前、剣道部の練習時間中に高校2年の部員の男子生徒が眉毛をそる校則違反をしたとしてほおを平手で20回あまりたたいたということです。
たたかれている最中、男子生徒は倒れ込みましたが教諭はこれを引き起こして平手打ちを繰り返していたということです。
警察は先月、生徒の保護者からの相談を受けて調べを進め、18日、この教諭を暴行の疑いで書類送検しました。
警察の調べに対し教諭は平手打ちをしたことを認め、「校則違反に対する指導のつもりだったが感情的になり、行き過ぎた行為になってしまった。反省している」などと話しているということです。
この問題では県教育委員会も調査をしていて今月5日に3か月間、減給10分の1とする懲戒処分にしています。
県教育委員会は、「県教育委員会としての処分はすでに終えている。刑事手続きの途中であり、最終的な処分が決まっていないので現段階でコメントすることはない」と話しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク