FC2ブログ

中学校の男性教諭(58) 酒気帯び運転で停職3ヶ月

2013年3月6日(水)、埼玉新聞

酒気帯び運転で教諭を停職3カ月 県教委が処分

 県教育委員会は5日、酒気帯び運転で県警に摘発された本庄市立本庄南中学校の男性教諭(58)を停職3カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、男性教諭は1月11日午前7時45分ごろ、出勤途中に酒気を帯びた状態で本庄市緑1丁目の市道で車を運転。通行禁止時間帯(午前7時半~同8時半)のスクールゾーンに進入し、パトロール中の警察官に道交法違反(酒気帯び、通行禁止)の疑いで摘発された。

 男性教諭は前日夜にビール500ミリリットル缶2本に加え、ウイスキー約60ミリリットルを2杯ロックで飲み、午後11時前に就寝。翌日は午前6時半ごろに起床し、コンビニエンスストアで買い物をしてから学校に向かった。呼気からは1リットル当たり0・15ミリグラムのアルコール分が検出されている。

 「進路指導が一段落してほっとし、酒を多く飲み過ぎてしまった。皆さんに多大な迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。男性教諭は事件以降、3年生クラスの担任を外れ、自宅謹慎となっている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク