FC2ブログ

スピード出しすぎで車が横転。同乗の女子生徒ら9人に重軽傷を負わせた教諭を逮捕

2013年2月2日12時08分、神戸新聞

山陽道で車横転、中高生8人重軽傷 運転の教諭逮捕

 2日午前8時ごろ、姫路市飾東町佐良和の山陽自動車道・山陽姫路東インター付近で、松山市の済美高校テニス部の顧問や女子部員ら計9人が乗ったワンボックス車が道路の分岐部分に衝突、横転した。1年生の部員1人が意識不明の重体。3人が重傷、4人が軽傷を負った。

 兵庫県警高速隊は、自動車運転過失傷害の疑いで、車を運転していた顧問で同校教諭の北岡周平容疑者(37)を現行犯逮捕した。

 高速隊などによると、車には北岡容疑者と女子部員6人(2年生2人、1年生4人)のほか、今年4月に済美高へ入学する愛媛県と広島県の中学3年の女子生徒2人が乗っていた。山陽道から播但連絡道につながるランプで、スリップして分岐部分の車止めに衝突、横転したらしい。

 北岡容疑者は「時速80キロくらいで走っていた」と話しているという。

 同部は、昨年の全国選抜高校大会ベスト16、愛媛県総体7連覇中などの実績がある強豪。9人は、加西市のスポーツ施設「青野運動公苑」で2日と3日に行われる合同強化練習に参加するため、会場へ向かっていたという。

 事故の影響で、姫路東インターから播但道に接続するランプが約2時間半、通行止めとなった。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク