FC2ブログ

女子生徒と校内でわいせつ行為をした職員をクビ

2013年1月25日19時23分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

部活後、校内で女子生徒と性的関係…職員を免職

 群馬県教委は24日、勤務先の学校に通っていた女子生徒(当時17歳)と性的関係を持ったとして、県立学校の男性職員(26)を懲戒免職処分にした。

 発表によると、男性職員は2011年6月、部活の終了後、校内で女子生徒と性的な関係を1度だけ持ったという。昨年12月上旬、男性職員を名指しした情報提供があり、県教委が事実関係を調べていた。

 男性職員は当初、否定していたが、女子生徒側が認めたことを伝えると、事実関係を認めたという。県教委の調査に対し、「とんでもないことをしてしまい反省している。自分に好意を持っていると思い、その好意を利用してしまった」などと話している。

 当時、女子生徒は、男性職員を慕っており、頻繁に相談などを持ちかけていた。男性職員は09年4月に採用され、勤務態度は良好だった。

 今年度の県教委の懲戒処分は6件目で、免職は初めて。吉野勉教育長は「県民の学校教育に対する期待や信頼を大きく失墜させる行為で誠に遺憾。教職員の服務規律の徹底に取り組みたい」とのコメントを出した。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク