FC2ブログ

児童へのわいせつ行為を隠蔽 校長を停職3カ月

読売
2020年12月17日(木)14時19分

小学校長、「職員が児童3人にわいせつ行為」報告せず…停職3か月に

 千葉県教育委員会は16日、わいせつ事件で逮捕・起訴された松戸市立小学校の講師の被告(29)を免職とするなど、3件の懲戒処分を発表した。

 発表などによると、被告は9月、動画投稿アプリで知り合った埼玉県内の中学1年の男子生徒に対し、この生徒のわいせつな写真を撮影させ、自身のスマートフォンに送信させたとして、警視庁に児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で10月に逮捕された。その後、8月に同じ生徒にわいせつな行為をしていたことが判明し、強制性交容疑で再逮捕された。

 県北西部にある公立小学校の男性校長(59)は停職3か月。校長は前任の小学校で2018年、60歳代の男性非常勤職員が児童3人にわいせつな行為をしたことを把握したが、学校所在地の教育委員会に報告しなかった。

 今年10月、児童から学校に相談があった。県教委は児童の特定につながるとして、学校所在地などを明らかにしていない。校長は退職の意向を示している。

 県中央部の県立高校の男性教諭(27)は戒告処分を受けた。顧問を務める部活動の女子生徒を自家用車に同乗させたほか、許可なく女子生徒とSNSで私的なやりとりをし、県教委の調査に虚偽の報告をしていた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク