FC2ブログ

男子生徒を蹴ってケガさせた教師を書類送検

2013年01月16日19時42分、毎日jp
 
体罰:小5に膝蹴り、香川の50代男性教諭を書類送検

 小学5年の男児(11)の下腹部を膝蹴りし、2週間のけがをさせたとして、香川県警観音寺署は16日、同県観音寺市立小の50代の男性担任教諭を、傷害容疑で観音寺区検に書類送検した。県教委は今後、教諭を処分する方針。

 市教委の説明によると、教諭は昨年12月14日午後3時ごろ、校内でふざけていた男児に注意したが、男児が反抗的な態度を取ったため、膝で下腹部を1回蹴る体罰を加え、2週間のけがをさせた。男児の保護者が同23日に同署に告訴した。

 児童は登校を続けているが、教諭は自宅謹慎となり、今は休職中。教諭は校長に「感情的になって蹴ってしまった。申し訳ない」と話したという。市教委の大平幸男教育長はこの日記者会見し、「男児と保護者に心よりおわびする。再発防止に向け指導を徹底する」と話した。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク