FC2ブログ

5歳女児をレジャー施設のトイレに連れ込んで監禁した保育士 嶋田洋平容疑者(25)

2013年1月15日11時51分、読売新聞 YOMIURI ONLINE

男性保育士、5歳女児をトイレ個室に監禁容疑

山口県下松(くだまつ)市のレジャー施設で、女児(5)をトイレに連れ込み監禁したとして、県警下松署は15日、同県周南市嘱託職員の保育士、嶋田洋平容疑者(25)(下松市美里町)を未成年者誘拐と監禁の容疑で逮捕した。

 女児にけがはなかった。嶋田容疑者は「お嬢ちゃんのお世話がしたかった」と供述しているという。同署は、動機などを追及している。

 発表によると、嶋田容疑者は14日午後7時半頃、下松市のレジャー施設で、女児に声をかけ、男子トイレの個室に連れ込み、数分間監禁した疑い。女児は両親と兄の家族4人で施設に遊びに来ていた。姿が見えなくなったため捜していた父親が、トイレの個室の外から女児の名前を呼びかけたところ、嶋田容疑者と女児が鍵を開けて出てきたという。父親から連絡を受けた施設従業員が午後8時過ぎ、同署に通報した。

 周南市によると、嶋田容疑者は同市立保育園の保育士で、1~2歳児の担当。昨年4月に嘱託職員として1年間の任期で採用された。市は「おだやかな性格で、勤務態度は真面目。契約の延長について協議中だった」としている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク