FC2ブログ

女子小学生にわいせつ

KSB 瀬戸内海放送
2020年10月13日(火)16時35分

女子児童に複数回わいせつ行為をした疑い…小学校教員の男を逮捕 香川県警

 今年の3月から5月にかけて小学生の女の子に複数回わいせつな行為をしたとして、小学校の教員の男を香川県警が逮捕しました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは名古屋市西区の小学校教員、中村郁夫容疑者(50)です。

 警察によりますと、中村容疑者は今年の3月初旬から5月下旬にかけて、香川県内にある当時の自宅で小学生の女の子に複数回わいせつな行為をした疑いです。
 さらに、服を脱いだ女の子の姿をカメラで撮影した疑いが持たれています。

 中村容疑者は2019年9月から今年3月まで、女の子が通う香川県の小学校で支援員として働いていました。
 この小学校の関係者から届け出があり、発覚しました。

 中村容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めています。



読売
2021年02月20日(土)22時11分

元小学校支援員の男、女児にわいせつ行為12回…ビデオ撮影も

 女子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪と児童買春・児童ポルノ禁止法違反に問われた元小学校支援員の男(51)に対し、高松地裁丸亀支部(深見翼裁判官)は19日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役3年6月)の判決を言い渡した。

 判決によると、香川県内の小学校で支援員だった男は2019~20年、女児が13歳未満と知りながら、自宅などで12回にわたってわいせつな行為をし、そのうち6回、わいせつ行為をビデオカメラで撮影し、保存した。

 深見裁判官は「動機は女児の健全な成長を無視した身勝手極まりないもので、強い非難に値する」と指摘した一方、「専門的な治療を開始するなど再犯防止に取り組み、反省の態度を示している」とした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク