FC2ブログ

男児を教諭が押さえつけ画像撮影 名古屋・名東区の市立小

中日新聞 
2020年7月6日(月)05時00分

男児を教諭が押さえつけ画像撮影 名古屋・名東区の市立小

 名古屋市名東区の市立小学校で六月、教諭が五年生の男子児童に足をからめるなどして身動きができないようにし、その様子を担任である別の教諭が撮影し、画像をクラスの児童に見せていたことが、市教委への取材で分かった。

 市教委によると、六月十二日の一時間目の授業が終わった後、三十代の男性教務主任が、廊下で通り掛かった男児に足をからめるなどして身動きが取れない状態にした。

 男児は「放してほしい」などと訴えたが、その様子を、教室から出てきた担任の二十代男性教諭が備品のタブレット端末で撮影。直後の授業で、撮影した画像を教室のプロジェクターでクラスの児童らに見せたという。

 帰宅した男児が泣いていたため、保護者が学校に連絡。教務主任と担任は、保護者に「やりすぎだった」などと謝罪したが、撮影については明かさなかった。その後、保護者が男児から撮影の事実を聞き、学校側に抗議していた。

 男児の体を押さえたことについて教務主任は市教委に「じゃれあいのつもりだった」と説明。画像について担任は、別の児童への指導のために見せたとの趣旨を話しているという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク