FC2ブログ

衝突事故を起こして車を放置

信越放送
2020年03月21日(土)20時31分

運転中に信号機の柱に衝突…車残し立ち去った中学校教諭を逮捕 長野・松本市

 松本市の中学校の教諭が、軽自動車で事故を起こしたまま現場を立ち去ったなどとして、警察に逮捕されました。

 道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、松本市の明善中学校教諭の小澤健治容疑者43歳です。

 警察の調べによりますと、小澤容疑者はきのう未明、松本市美須々の市道の交差点で、軽自動車を信号機の柱に衝突させる事故を起こしましたが、周辺の危険を防ぐ措置を取らず、車を放置してそのまま立ち去った疑いが持たれています。

 事故が起きているという通報を受けた警察官が辺りを探したところ、倒れている小澤容疑者を見つけ、事情を聴くなどしてきょう夕方逮捕しました。

 警察は、小澤容疑者が容疑を認めているかどうかは明らかにしていません。

 警察が、詳しい状況を調べています。


長野朝日放送
2020年03月23日(月)11時23分

松本市の中学校教諭を送検

信号に衝突し、車を放置したまま立ち去ったとして逮捕された松本市立明善中学校の教諭、小沢健治容疑者の身柄が地検松本支部に送られた。警察は飲酒の有無を含めて調べている。

2020-03-23、長野朝日放送



中日新聞 
2020年5月12日(火)02時00分

松本の教諭3度目の逮捕 児童福祉法違反の疑い

 少女にみだらな行為をさせたとして、県警人身安全・少年課と松本署は十一日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、松本市明善中学校教諭の小沢健治容疑者(43)=同市島内=を逮捕した。署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑では、昨年五月上旬から中旬、県内のホテルや民家で、県内の十代の少女が十八歳未満と知りながら、複数回にわたってみだらな行為をさせたとされる。

 小沢容疑者は道交法違反(危険防止措置違反、事故不申告)と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の容疑で逮捕、起訴されている。署によると、一連の捜査で犯行が発覚し、被害者の申し立てを受けて調べていた。

 松本市教委の赤羽郁夫教育長は「三度目の逮捕に言葉もありません。本当に残念で強い怒りが込み上げてきます。関係する皆さんにおわび申し上げ、引き続き生徒、職員の心のケアに取り組んでいく」とコメントした。



長野放送
2020年9月16日(水)20時46分

少女に自宅やホテルでみだらな行為 裸を携帯電話で撮影 中学校教諭に有罪判決 懲役3年、執行猶予4年

児童福祉法違反などの罪に問われていた中学校教諭に執行猶予付きの有罪判決です。

長野県松本市の中学校教諭・小沢健治被告(44)は去年5月に18歳未満の少女と知りながら自宅やホテルでみだらな行為をさせ、裸を携帯電話で撮影したなどとされています。

16日の判決公判で高橋正幸裁判官は「自らの性欲をみたすために犯行を繰り返し、教師の信頼を根底から覆す悪質な犯行」などとした一方、「反省と更生の意欲を示している」とし、懲役3年、執行猶予4年の判決を言い渡しました。

弁護側は控訴はしないとしています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク