FC2ブログ

教え子の女子児童7人にわいせつ行為 元小学校教員に懲役15年求刑

産経新聞
2019年10月31日(木)17時18分

教え子の女子児童7人にわいせつ行為 元小学校教員に懲役15年求刑 千葉地裁

 小学生の教え子にわいせつな行為をしたとして、強制性交罪や児童買春・ポルノ禁止法違反罪などに問われた元千葉市立小の教員の男(35)=懲戒免職=の公判が31日、千葉地裁(前田巌裁判長)で開かれ、検察側は懲役15年を求刑した。

 検察側は論告で「教員の立場を悪用した。鬼畜の所業というしかない」と厳しく非難。弁護側は弁論で「犯行には児童性愛障害が影響しており、治療を望んでいる」として、寛大な判決を求めた。

 公判には被害を受けた少女も出廷し、「被害を家族にも言えなかった。一生刑務所にいてください」と訴えた。

 起訴状などによると、男は小学校の教員だった平成25年1月~30年7月、6~12歳の女子児童7人に対し、学校内でわいせつな行為を行い、動画を撮影して保存していたとされる。



NHK NEWS WEB
2019年12月23日(月)18時36分

女児に性的暴行 小学校の元教諭に懲役14年判決 千葉地裁

千葉県内の小学校に通う複数の女子児童に性的暴行をした罪などに問われた小学校の元教諭に対し、千葉地方裁判所は「犯行は卑劣かつ醜悪で、児童の精神的、身体的な被害はあまりに重大だ」として、懲役14年の判決を言い渡しました。

千葉県内の小学校に勤務していた36歳の男の元教諭は平成25年1月から去年7月にかけて勤務先の2つの小学校に通っていた女子児童7人に対し、15回にわたって性的暴行やわいせつな行為をした罪などに問われていました。

23日の判決で、千葉地方裁判所の前田巌裁判長は「被告は担任教諭という絶対的な立場を利用して、指導の名目で児童を呼び出すなどして犯行に及んだ」と指摘しました。

そのうえで「犯行は卑劣かつ醜悪なうえ、動画を撮影したことも悪質で軽視できない。児童の精神的、身体的な被害はあまりに重大だ」として懲役14年の判決を言い渡しました。

〓関連記事〓
小学校教諭 児童に性的暴行容疑
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク