FC2ブログ

障害のある生徒に暴言や体罰

読売
2019年10月24日(木)10時26分

教諭、生徒の首つかみ「障害者だからといって許されると思うな」

 大阪府教育庁は23日、府立の特別支援学校中学部で、40歳代の男性教諭が授業中、障害のある男子生徒に「障害者だからといって許されると思うな」と暴言を浴びせ、体罰をしていたと発表した。同庁は事実関係を確認のうえ、処分する。

 発表によると、9月27日の授業で、介助が必要な生徒を移動させる際、教諭は痛めていた右手小指を強く握られたことに腹を立て、生徒のあごを持ちながら約2メートル移動させた。更に首の後ろをつかみ、「ぶん殴るぞ」などと言ったり、生徒の胸に両手を強く押し当てたりしたという。

 同じ授業を担当したほかの教員から報告を受け、教頭が確認したところ、教諭は暴言や体罰を認めた。校長と教頭が同日、生徒の家庭を訪れて保護者に謝罪した。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク