FC2ブログ

酒気帯び運転で懲戒免職

静岡新聞
2019年8月21日(水)07時45分

酒気帯び2教諭免職、同乗の女性教諭も戒告 静岡県教委

 静岡県教委は20日、酒気帯び運転をしたとして、県東部の中学校に勤務する男性教諭(33)と、県中部の小学校に勤める男性教諭(40)をそれぞれ懲戒免職処分にしたと発表した。処分はいずれも同日付。
 県教委によると、県東部の中学校教諭は6月7日、教員仲間4人と伊豆の国市内の飲食店で飲酒。電車で帰宅中の女性教諭(22)ら2人とさらに飲酒しようと、連絡を取り1人で乗用車を運転して伊豆市の修善寺駅付近まで向かった。女性教諭から相談を受けた別の仲間が代行運転で帰るよう注意したが、県東部の中学校教諭は女性教諭を車で送り届けた上で自らも長泉町の自宅まで運転して帰ったという。
 県教委は、勤務する男性教諭の酒気帯び運転を知りながら同乗した女性教諭も戒告処分にした。
 県中部の小学校に勤める教諭は2017年3月、教員仲間2人と藤枝市内の飲食店で飲酒した後、代行運転で焼津市内の自宅近くまで帰った。そこから自分で車を運転して自宅に戻る際に、民家のブロック塀に接触する自損事故を起こした。免許取り消し処分を受けたが、これを不服として処分の取り消しを求め、提訴。静岡地裁で棄却され、今年7月下旬に東京高裁でも控訴が棄却された。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク