FC2ブログ

女性教師が飲酒運転で逆走、軽自動車と衝突

日テレNEWS24
2019年7月14日(日)13時05分

女性教師が飲酒運転で逆走、軽自動車と衝突

13日夜、広島県尾道市の国道バイパスで49歳の女性教師が飲酒運転で逆走し、軽自動車と衝突。2人がケガをした。

事故があったのは、広島県尾道市の国道2号バイパス高須トンネル。警察によると、13日午後10時55分頃、県内の公立学校に勤める49歳の女性教師が運転する軽自動車がトンネル内を逆走。27歳の会社員男性の軽自動車と正面衝突した。

この事故で、女性教師が腰や胸の骨を折る重傷を負い、病院に運ばれた。また、27歳の男性会社員も軽傷。

女性教師からは基準値のおよそ3倍のアルコールが検出され、警察が詳しく調べている。

この事故で、西瀬戸自動車道と松永道路の一部区間がおよそ1時間通行止めとなった。

2019-07-14、日テレNEWS 24


RCC中国放送
2019年8月9日(金)21時10分

酒気帯び逆走事故 女性教諭を懲戒免職 広島

県教育委員会は先月、尾道市で、酒気帯び運転し、逆走して事故を起こした県立高校の女性教諭を、懲戒免職としました。懲戒免職となったのは三原高校の竹中綾子教諭です。県教委によりますと竹中教諭は、先月13日、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転。尾道市高須町の国道2号・松永バイパスのトンネル内で、逆走して事故を起こし、相手の車の男性にけがをさせました。竹中教諭は県教委の聞き取りに対し、「車の中で酔いをさまそうと思っていたが、雨が降っていたため不安になって運転した。社会的責任を受け止め、償いをしたい」などと話しているということです。(広島県 平川理恵 教育長)「生徒、保護者に信頼される広島県の学校でありたいと思いますので、根絶を目指していきたい」この事故をめぐっては、警察が在宅での捜査を続けています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク