FC2ブログ

部活動の指導で女子生徒に体罰を加える、暴言を吐くなどした県立久喜高校の男性教諭(52)を減給1/10×3ヶ月の懲戒処分

2012年11月23日(金) 埼玉新聞

「ブス」「でくのぼう」女生徒への体罰指導で男性教諭を減給処分

 県教育委員会は22日、部活動の指導で女子生徒に体罰を加えたり、暴言を吐いたとして県立久喜高校の男性教諭(52)を減給3カ月(給料の月額の10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教育局県立学校人事課によると、男性教諭は2010年6月ごろから今年8月ごろまで、顧問を務める女子バスケットボールの練習中や校外での練習試合で、1~3年生の部員15人に対し、頭部や頬を平手でたたいたり、「ブス」や「デブ」「この野郎」や「でくのぼう」などの不適切な言葉を発した。男性教諭は前任校でも男子生徒に体罰を加え、県教委から指導を受けたことがあった。

 現在、自宅謹慎中の男性教諭は「生徒に覇気がなく、活を入れるために部活動指導の一貫として行った。体罰と認識しており、申し訳ない」と話しているという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク