FC2ブログ

わいせつ行為で懲戒免職

埼玉新聞
2019年5月17日(金)

教え子にわいせつ行為、男性教諭を免職に 対策考える県教育長「ほとんどの教員は真面目」

 公立中学校の男性教諭(28)が教え子にわいせつな行為をして14日に懲戒免職になるなど、教職員の不祥事が相次いでいることを受けて、小松弥生県教育長は16日の定例会見で「被害に遭った生徒には本当に申し訳なく思っている。児童生徒が被害者になることは絶対に避けたい。既存の対策を浸透させ、新たな対策も考えていきたい」と述べた。

 県教委は昨年7月に「不祥事根絶アクションプログラム」を制定して対策を強化したほか、3月18日には教職員に向けて教育長の緊急メッセージを発表した。

 小松教育長は「ほとんどの教員は真面目にやっている。そういった教員が元気をなくさないようにしつつ、不祥事が起きないよう、必要なことはアクションプログラムに加えていきたい」と述べた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク