FC2ブログ

茅野の小学校教諭逮捕 住居侵入疑い

信濃毎日新聞
2019年5月13日(月)

茅野の小学校教諭逮捕 住居侵入疑い

 諏訪署は12日、住居侵入の疑いで、茅野市玉川小学校教諭の町田知己容疑者(25)=茅野市ちの=を逮捕した。「女性の下着を見るために侵入した」と話しているという。

 逮捕容疑は2月中旬から4月上旬の間、20代の男女が住む市内のアパート1階の1室に侵入した疑い。同署によると、町田容疑者と男女に面識はなく、盗まれた物がないか調べている。4月上旬に諏訪市内のアパートをのぞき込もうとしていたところを住民が見つけ、通報を受けた同署が捜査していた。同様の余罪があるとみて調べている。

 茅野市教委は12日、記者会見し、山田利幸教育長が「被害者、児童や保護者に心よりおわび申し上げる」と陳謝。教員研修の在り方を検証するなど「非違行為の再発防止に全力を尽くしたい」と述べた。玉川小の畠山正幸校長は町田容疑者について「勤務態度に問題はなかった」とした。

 市教委によると、町田容疑者は玉川小が初任地で2017年4月から勤務。現在は6年生のクラス担任をしている。同校は12日夜、臨時の保護者会を開き、逮捕の経過や今後の対応を説明した。同校は13日午前、全校集会で児童らにも事件について説明する。市教委は同日、カウンセラーを同校と、卒業生がいる市東部中に派遣し、児童生徒の心のケアに当たる。



信濃毎日新聞
2019年5月15日(水)

茅野の教諭を処分保留で釈放 住居侵入疑いで逮捕

 諏訪署が住居侵入の疑いで逮捕、送検した茅野市玉川小学校の町田知己教諭(25)について、地検諏訪支部が裁判所に勾留請求をせず、処分保留のまま釈放したことが14日、分かった。長野地検は理由を明らかにしていない。諏訪署によると、町田教諭は容疑を認めており、同支部などは任意で捜査を続ける。

 町田教諭は、2月中旬から4月上旬の間、20代の男女が住む茅野市内のアパート1階の1室に侵入した疑いで12日に逮捕された。「女性の下着を見るために侵入した」と供述しているという。同署は13日に身柄を同支部に送っていた。

 町田教諭については、4月上旬に諏訪市内のアパートをのぞき込もうとしていたところを住民が見つけ、通報を受けた同署が捜査していた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク