FC2ブログ

剣道部員に体罰 中学教諭処分

NHK NEWS WEB
2019年03月28日(木)17時34分

剣道部員に体罰 中学教諭処分

県内の中学校の男性教諭が、顧問を務める剣道部の複数の部員に竹刀の柄で頭をたたくなどの体罰を繰り返すなどしていたとして県教育委員会はこの教諭を減給の懲戒処分にしました。

懲戒処分となったのは東信地区の中学校の剣道部の顧問の42歳の男性教諭です。
県教育委員会によりますと、この教諭は、去年4月上旬から7月下旬にかけて剣道部の部活動で、「練習への取組みが不十分だ」などとして4人の部員の防具をつかんで強引に引き寄せたり頭やひじを竹刀の柄でたたくなどの体罰を加えていたということです。
また部員9人に「バカか」、「ぶっ飛ばされないと分からないのか」などの暴言も繰り返していたということです。
県教育委員会が去年10月に県内の公立の中学校に行ったアンケートで発覚したということで、男性教諭を28日付けで減給10分の1、2か月の懲戒処分としました。
また学校は、この男性教諭をすでに部活の顧問から外しているということです。
県教委の調査に男性教諭は「夏の大会が迫っていて焦りを感じやってしまった。子どもたちに申し訳なく思うとともに、自分の未熟さを心から反省しています」などと話しているということです。
県教育委員会義務教育課の北村康彦課長は「県民のみなさまにご迷惑をおかけし申し訳ありません。教職員の研修を強化して体罰の根絶をはかりたい」と話しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク