FC2ブログ

女子トイレに小型カメラ仕掛けた小学校講師を逮捕

日刊スポーツ 
2019年2月5日(火)22時32分

女子トイレに小型カメラ仕掛けた小学校講師を逮捕

福島署は5日、勤務先の福島市立清明小の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、建造物侵入の疑いで、同校講師の土田拓磨容疑者(25=福島市)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月2日ごろ、女子トイレに侵入した疑い。同校によると、土田容疑者は昨年春から6年の担任。同11月2日午後3時20分ごろ、女子児童が校舎3階のトイレ個室で小型カメラを見つけた。

同校の岩下聡校長は「本校の職員がこのようなことを起こし申し訳ない」と陳謝した。



NHK NEWS WEB
2019年03月22日(金)21時05分

教員2人を免職・減給の懲戒処分

福島県教育庁は、勤務先の小学校の女子トイレに盗撮する目的で侵入した講師を懲戒免職の処分に、生徒を殴ってけがをさせた県北地方の高校教諭を減給1か月の処分にしました。
県教育庁の今年度の懲戒処分の件数は19件となり、昨年度に比べ70%以上増えています。

これは22日、県教育庁が記者会見して発表しました。
福島市の小学校の土田拓磨講師(25)は、去年11月勤務していた学校の女子トイレに盗撮用のカメラを設置する目的で侵入したとして、建造物侵入の罪で裁判所から罰金10万円の略式命令を受け、県教育庁は22日付けで懲戒免職の処分にしました。
また、県北地方の県立高校の56歳の男性教諭は、去年11月テストの成績をめぐって同級生をからかった1年生の男子生徒を殴り、耳が聞こえづらくなるなど2週間から3週間ほどのけがをさせたということで、減給1か月の処分となりました。
県教育庁の懲戒処分の件数は昨年度は11件でしたが、今年度はこれで19件となり、70%以上増えています。
会見で県教育庁の大沼博文教育次長は「今年度はわいせつ事案や飲酒運転など悪質なものが多く、忸怩たる思いです。県民の信頼を裏切ってしまい深くおわびします」と陳謝しました。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク