FC2ブログ

中核派活動家に名義貸し、小学校教諭を書類送検

中核派活動家に名義貸し 容疑で小学教諭書類送検
−−野洲 /滋賀



 野洲市教委は13日、同市内の小学校に勤務する京都市在住の男性教諭(54)が、自分名義の銀行口座を中核派の活動家に貸していたとして、警視庁から詐欺容疑で東京地検に書類送検されたと発表した。

 同市教委によると、男性は10年9月、平和運動で出会った活動家の男女2人から活動拠点の家賃支払いのために口座開設を依頼され、滋賀県内の銀行に口座開設し、銀行から通帳などをだまし取った疑いで今月8日、書類送検されたという。本人から同市教委に報告があった。

 南出儀一郎教育長は記者会見で「教師としてあってはならないこと」と謝罪。男性教諭は「軽率な行為だった」と反省し、現在は服務研修中だという。今後の対応は、東京地検の処分を待って、県教委と協議する。


2012年06月14日 毎日新聞 滋賀版

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク