FC2ブログ

中学教諭 体罰で戒告の懲戒処分

NHK NEWS WEB
2019年01月09日(水)21時03分

中学教諭 体罰で戒告の懲戒処分

県教育委員会は、中学校に勤める57歳の男性教諭について、3人の生徒に押し倒したりたたいたりする体罰を行っていたとして、戒告の懲戒処分にしたことを明らかにしました。

先月、戒告の懲戒処分を受けたのは、西北地域の中学校に勤める57歳の男性教諭です。
県教育委員会によりますと、この教諭は、去年の5月ごろから7月ごろにかけて、3人の生徒に、授業中や休み時間に体罰を行っていました。
このうちの1人には、両脇をつかんで持ち上げて後ろに押し倒し、生徒は机に背中をぶつけたということです。
また、ほかの2人には、腹をたたいたり尻を蹴ったりしたということです。
これらの体罰は、保護者からの訴えをきっかけにわかったもので、いずれの生徒にもけがはないということです。
聞き取りに対し男性教諭は、「生徒とより親密になりたいと思って、遊んでいるつもりだった」などと話しているということです。
このほか県教育委員会は、西北地域の県立高校の43歳の男性教諭と、むつ市の中学校の35歳の男性教諭について、制限速度を30キロ以上オーバーして車を運転し検挙されたことを受け、先月、いずれも戒告の懲戒処分にしました。
県教育委員会は、「信頼される学校づくりに努め、服務規律の厳正な確保に粘り強く取り組みたい」と話しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク