FC2ブログ

部活でミス「必要ない」「使えない」…高3自殺

読売オンライン
2019年01月07日(月)10時18分

部活でミス「必要ない」「使えない」…高3自殺

 岩手県で昨年7月、県立高校のバレーボール部に所属していた3年の男子生徒(当時17歳)が部活動への悩みを遺書に書き残して自殺し、自殺と部活動との因果関係などを調べる県教育委員会の第三者委員会の初会合が6日、県庁で開かれた。

 生徒は自宅で自殺し、遺書は生徒の部屋から見つかった。遺書には「ミスをしたら一番怒られ、必要ない、使えないと言われた」などと叱責しっせきされたことが書かれていた。父親は「顧問の指導に問題があった」と訴えているが、顧問は「指導が行き過ぎていたとは思わない」との認識を示している。同校バレー部は県内の強豪で、生徒は中心選手だった。

 県教委は生徒の自殺後、他の部員らに聞き取り調査を実施し、顧問が生徒に「部活やめろ」「バカ」などと発言していたという証言があった。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク