FC2ブログ

教員に「壁に打ち付けられ頭けが」…生徒側提訴

読売オンライン
2018年12月29日(土)23時17分

教員に「壁に打ち付けられ頭けが」…生徒側提訴

 甲府市は28日、同市立中学校の30歳代の男性教員が11月、生徒への暴行罪で甲府区検に略式起訴され、甲府簡裁から罰金10万円の略式命令を受けたと発表した。

 同市教育委員会によると、男性教員は3月、放課後の自主学習の指導中に生徒の言動に腹を立て、教室内で生徒の右肩付近を手でつかんで体を押すなどした。男性教員は暴行を認め、罰金を納付した。

 一方、生徒側は「男性教員に壁に打ち付けられるなどして頭などにけがを負った」と主張。11月に山梨県や市、男性教員を相手取り、慰謝料など計約180万円の損害賠償を求める訴訟を甲府地裁に起こしたという。男性教員は「けがをさせるような接触はなかった」としている。

 市教委学校教育課は「男性教員の行為は体罰だと認識しているが、教員側と生徒側の主張に大きな隔たりがあり、裁判で事実を確認していく必要がある」としている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク