FC2ブログ

サッカー部顧問の男性教諭が、男子生徒と口論となり、骨折させる。傷害容疑で書類送検され、罰金50万円の略式命令。

2012年10月06日 山陰放送 BSSニュース

中学校男性教諭が部活指導中に生徒にけが負わす

鳥取市教育委員会は5日、市内の中学校でサッカー部の顧問を務める男性教諭が男子部員に骨を折るけがをさせ、罰金50万円の略式命令を受けたことを明らかにしました。鳥取市教育委員会によりますと今年7月、市内の中学校でサッカー部の顧問を務める55歳の男性教諭が男子部員を指導する際に口論となりました。そして、男性教諭が男子部員を抑え込もうと足をかけて転倒させた際、男子部員は手をついて手首を骨折し、全治2か月半のけがをしました。男性教諭は傷害で書類送検され、10月2日に罰金50万円の略式命令を受けました。鳥取市教育委員会は「行き過ぎた部活動の指導を改めていきたい」としています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク