FC2ブログ

50代の男性教諭が生徒を蹴る、踏みつけるなどの体罰

2012年9月26日 13時27分 スポニチ SponichiAnnex

授業中に消しゴム投げ合った生徒に体罰 50代教師「深く反省」

 山梨県の山中湖村立中学校で、授業中の態度が悪いとして、50代の男性教諭が1年の男子生徒の肩を蹴ったり、髪をつかんで床に倒し、脚を踏み付けたりする体罰を加えていたことが26日、村教育委員会への取材で分かった。生徒は軽いけが。

 村教委によると、体罰があったのは19日午後2時ごろ。社会科の授業中で、生徒は教科書を出さず、別の生徒3人と消しゴムを投げ合っていたという。授業が中断し、体罰が発覚した。

 学校側は保護者に経緯を説明して謝罪。教諭は「(男子生徒が)授業を受けられる雰囲気をつくれなかった。深く反省している」と話している。

 村教委は、県教委の対応を受けて処分を検討するとした上で「二度と起こらないよう管理指導をしていく」としている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク