FC2ブログ

九州学院ラグビー部監督 体罰で解任

テレ朝news.
2018年11月22日(木)14時55分

部員の顔を平手打ち 高校ラグビー部監督を解任

 熊本市にある九州学院高校ラグビー部の男性監督が部員の顔を平手打ちする体罰をしたとして解任されていたことが分かりました。

 九州学院高校によりますと、教諭でもある男性監督は先月上旬、他の部員をからかったとして男子部員を呼び出して頬を2回、平手打ちしました。外部からの投書で体罰が発覚。学校が監督に事情を聴いたところ、「男子部員に反省の意識がないように思えたため、指導しないといけないと思った」と話したということです。男性監督はこの男子部員と保護者に対し、体罰を謝罪して和解していますが、学校はあってはならない体罰が行われたとして20日付でラグビー部部長と監督を解任しました。九州学院高校ラグビー部は全国高等学校ラグビー選手権大会の熊本県予選に出場し、23日に行われる予定の決勝に進出しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク