FC2ブログ

小中学校の敷地で喫煙、校長や教頭ら22人処分

読売オンライン
2018年11月09日(金)09時12分

小中学校の敷地で喫煙、校長や教頭ら22人処分

 堺市教育委員会は8日、全面禁煙にしている市立小中学校の敷地内で喫煙したとして、市立中学の校長や教頭ら4人を減給や戒告にするなど教職員計22人を処分した。

 市教委によると、市立中の男性校長は2017年4月頃から18年5月まで、校内で週の半分以上、昼休みの時間などに喫煙したという。別の中学の男性校長も、教頭で赴任した15年4月頃から18年5月まで体育教官室でほぼ毎日、始業前などに吸っていたという。2人はいずれも減給10分の1(1か月)となった。

 ほかには、中学の教頭や教諭が戒告処分となり、小学校の校長らが厳重注意や所属長注意となった。

 中学校で、教職員がたばこを吸っているとの情報が市教委に寄せられて発覚。市教委が全教職員に広げて調査するなどして、他校の職員の喫煙も判明した。

 中谷省三教育長は「二度とこのようなことを起こさないよう、指導を徹底する」とコメントした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク